注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

25

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは

Oracle Database Technology Night #67

Organizing : Oracle Code Night

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは
Hashtag :#oracletechnight
Registration info

オンライン参加

Free

Attendees
39

Attendees
MasanoriKamishima
masaya_kishimoto_501
mochinosuke
charade_oo4o
guni92
hanada_nec
井上
d_goshima
Masataka.T
isonot
View Attendee List
Start Date
2023/05/25(Thu) 18:45 ~ 20:30
Registration Period

2023/04/20(Thu) 10:47 〜
2023/05/25(Thu) 20:30まで

Location

Zoom

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

本イベントはオンライン開催(Zoom)になります。

Oracle Database Technology Night って?

オラクルのユーザーとユーザーが繋がり、データベースの技術や運用にフォーカスしながら、最適な使い方を見出していただく場です。
毎回、各テーマを設け、オラクルの精鋭の技術者陣が、日々のデータベース運用のための最良のTipsや将来のITインフラのアーキテクチャ設計に必要なヒントなど、「明日から現場ですぐに使えるテクニック」をお伝えしています。

今回は・・・4月開催 Database World Tokyoセッションをさらに深掘り!
ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは

最高レベルのデータベース可用性を保証することで知られるOracle Maximum Availability Architecture(MAA)は、フルスタックのデータ保護ソリューションとして進化してきました。
このセッションでは、Oracle MAAがシステムの可用性を維持する仕組みを解説し、Oracle Databaseが計画的なメンテナンスと計画外の停止による中断から様々な要素を保護する方法についての技術的洞察をお伝えします。

本セッションは、4月12日開催 Oracle Database World Tokyoでお伝えしきれなかった内容はもちろん、内容をアップデートし、さらに深掘りしてお届けします!

参加申し込み方法

下記URLよりお申し込みください。複数のイベントを一括登録できます。
URL:https://www.oracle.com/goto/code-jp

当日は Zoom を使用して開催します。
お申し込みいただいた後に、15分以内に登録完了メールがお手元に届きます。
そちらのメールに当日の参加用 URL とパスワードが記載されています。
15分経過しても登録完了メールがお手元に届かない場合は、お手数おかけしますが、日本オラクルセミナー事務局 oracle-events5_jp@oracle.com までご連絡をお願いします。
*開催前日及び開催1時間前にリマインドメールも送付させていただきます

タイムスケジュール

時間 内容
18:35 - 接続開始 (Zoom)
18:45 - ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは
<スピーカー>
クラウドエンジニアリング統括
COE本部 データベース・ソリューション部
プリンシパルクラウドエンジニア
日下部 明
20:30 - Q&A
- 20:45 終了

★タイムスケジュールは当日の状況によって多少前後する場合がございます。
★途中、休憩を挟みます。

プライバシーポリシー

https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html

参加方法

当日のウェビナーはZoomを使用して開催します。
こちら よりお申し込みいただいた後、お申し込み登録完了、15分前後で登録完了メールがお手元に届きます。
そちらのメールに当日の参加用 URLとPWが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。

過去開催分 資料ダウンロード

アーカイブ動画とセッション資料
https://developer.oracle.com/database-technology-night.html

お願い

下記「プライバシーポリシー」をご確認・ご了承いただいた上で、お申し込みの際はお名前等のご記入をお願いします。
ご協力いただけない場合は当日参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

<プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて>
https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html

その他

Twitter ハッシュタグは #oracletechnight です。
弊社製品やサービスを例に説明することもありますが、Product Placementとご理解ください。 <

Feed

Oracle Code Night 運営

Oracle Code Night 運営さんが資料をアップしました。

05/25/2023 21:54

Oracle Code Night 運営

Oracle Code Night 運営さんが資料をアップしました。

05/25/2023 20:53

Oracle Code Night 運営

Oracle Code Night 運営 published ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは.

04/20/2023 10:47

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは を公開しました!

Group

Oracle Code Online

様々なテーマでMeetupやセミナーを開催中!たまに日中開催してます!

Number of events 260

Members 2751

Ended

2023/05/25(Thu)

18:45
20:30

Registration Period
2023/04/20(Thu) 10:47 〜
2023/05/25(Thu) 20:30

Location

Zoom

オンライン

Zoom

Attendees(39)

MasanoriKamishima

MasanoriKamishima

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

masaya_kishimoto_501

masaya_kishimoto_501

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

mochinosuke

mochinosuke

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

charade_oo4o

charade_oo4o

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

guni92

guni92

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

hanada_nec

hanada_nec

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

井上

井上

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

d_goshima

d_goshima

楽しみにしています!

Masataka.T

Masataka.T

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

isonot

isonot

ミッションクリティカルなデータベースに必須となる高可用性の考え方とは に参加を申し込みました!

Attendees (39)

Canceled (1)